高麗郡建郡神記念恩感謝祭が5月16日(水)に

高麗神社(埼玉県日高市)で、5月16日水曜日午前9時から『高麗郡建郡記念神恩感謝祭』が催行されます。

また、19日土曜日と20日日曜日には、こまフェスティバルも催行されます。

詳細は、高麗神社のWebsiteをご参照ください。

 

■▲●高麗神社=http://www.komajinja.or.jp/

 

十亀剣投手の右腕が2018年西武の命運を握る

今年も埼玉西武ライオンズの季節がやって来ました。

 

去年(2017年)、就任1年目で西武をパ・リーグ2位に引き上げた辻発彦監督。

今年は、先発投手の野上亮磨投手が読売巨人軍に移籍。

中継ぎの柱だった牧田和久投手も米国San Diego Padresに移籍。

この2人の穴を如何に埋めるかが重要課題として浮上しています。

 

今や日本球界を代表する左腕投手に成長した菊池雄星投手。

加えて、もう一人、15勝前後を挙げられる投手が欲しい。

そこで、注目すべきは。

横手投げ右腕の十亀剣投手(※下画像)。

去年は8勝止まりでした。

今年は菊池投手と並ぶ先発投手陣の柱として。

10勝以上。

出来れば。

15勝を期待したいところです。

 

2018年。

十亀投手が男の意地を見せる時が来た。

 

■▲●埼玉西武ライオンズhttp://www.seibulions.jp/

 

f:id:konparuhanao2019:20180326093612j:plain

 

 

 

 

ITF-Jの全日本テコンドー選手権が4月7~8日(土~日)に千葉市内で

ITF-JAPAN(日本国際テコンドー協会)主催の全日本テコンドー選手権大会が、4月7~8日(土~日曜日)に千葉市内の千葉ポートアリーナで開催されます。

日本国内の予選を勝ち抜いた精鋭男女が、日本一を目指して日々の鍛錬の成果を発揮します。

詳細は、下記Websiteをご参照ください。

 

■▲●ITF-JAPAN(日本国際テコンドー協会)=http://www.taekwon-do.co.jp/

 

高麗神社の夜桜会が4月1日(日)に

高麗神社(埼玉県日高市)の夜桜会が、4月1日日曜日16:30~19:30に催行されます。

境内の樹齢400年のしだれ桜や樹齢300年のひがん桜がライトアップされ、高麗の里の春の宵を彩ります。

 

■▲●高麗神社=http://www.komajinja.or.jp/

 

高麗郡中世歴史講演会が3月24日(土)に-主題は東国武士団

『第1回高麗郡中世歴史講演会』が3月24日土曜日13:30~16:20に、日高市生涯学習センター(埼玉県日高市、JR八高線高麗川駅下車徒歩7分)で開催されます。

今回の主題は「東国を舞台に活躍した中世武士団 高麗郡にも…」です。

詳細は、下記Websiteをご参照ください。

 

■▲●高麗神社=http://www.komajinja.or.jp/

 

f:id:konparuhanao2019:20180307115855j:plain

Amazing Shitatenage MAKITA join S.D.Padres

埼玉西武ライオンズの貴重な下手投げ投手である牧田和久投手(※下画像)の米国SanDiego Padresへの移籍が、1月7日日曜日に決定しました。

牧やんこと牧田投手は2011年に埼玉西武ライオンズに加入。その年に5勝7敗22セーブを挙げて、パ・リーグの新人王に輝きました。

以後、7年間にわたり、ライオンズ投手陣の主力として活躍。その時々のチーム事情に応じて、先発ローテーションの一角を担ったり抑えを務めたり中継ぎに回ったりして、通算53勝49敗25セーブという成績を築き上げました。

 

2018年、牧田投手は埼玉西武ライオンズを卒業し、Padresに加わり、貴重な下手投げ投手として北米の新天地で躍動します。

好漢牧やんの北米での新たな人生に幸多からんことを祈ります。

 

■▲●埼玉西武ライオンズhttp://www.seibulions.jp/

■▲●San Diego Padres=https://www.mlb.com/padres

 

f:id:konparuhanao2019:20180117153314j:plain