埼玉西武ライオンズ10年ぶりパ・リーグ制覇

埼玉西武ライオンズが今年(2018年、平成30年)のパ・リーグ優勝を達成しました。

勝って兜の緒を締めよ。

30年前(昭和末~平成初め)の常勝西武を記憶している金春花郎としては、リーグ優勝程度では喜んでいられません。

日本シリーズを勝って、初めて祝杯を挙げることが出来ます。

 

■▲●埼玉西武ライオンズhttp://www.seibulions.jp/

 

 

 

 

青山学院大学女子バレーボール部2018年秋

関東大学バレーボール秋季リーグ戦がたけなわです。

青山学院大学女子バレーボール部は、去年までのセッターの大黒柱だった比金みなみ選手が卒業(久光製薬スプリングスに加入)。

今年は新2年生の大崎千裕選手が新しいセッターを務めるものと思ったのもつかの間、その大崎選手が春季リーグ戦開幕直前に左足アキレス腱断裂の重傷で無念の戦線離脱。

この非常事態に、高校を卒業したばかりの佐藤彩乃選手、花澤佳奈選手の新1年生2人を起用し、上級生のバックアップもあって、1部リーグ戦7勝4敗の4位で春季リーグ戦を乗り切りました。

そして、秋季リーグ戦、目指すはやはり、優勝。

1年生の佐藤選手、花澤選手の成長に大いに期待したいところです。

そして、2年生の大崎選手は引き続きリハビリを兼ねて裏方に専念。辛いかもしれないが、陰の努力をバレーボールの神様は必ず見ています。がんばれ、大崎選手。

 

 ※下画像=佐藤彩乃選手。ちなみに学食の好きなメニューはカレーライスだそうです(渋谷キャンパスの17号館食堂で300円。結構美味いですよ)。

 

■▲●青山学院大学女子バレーボール部=http://www.aogaku-volleyball.com/

■▲●青山学院大学http://www.aoyama.ac.jp/

■▲●関東大学バレーボール連盟=http://kanto.volleyball-u.jp/

 

f:id:konparuhanao2019:20180913022656j:plain

 

高麗神社で9月23~24日(日~月祝)に音楽祭が

高麗神社(埼玉県日高市)で、9月23~24日(日曜日~月曜日、祝日)に『第2回鎮守の社の音楽祭』が開催されます。

23日14時からは、朴善英さんによるコムンゴ(玄琴)演奏が予定されています。

(※下画像=コムンゴを演奏する朴善英さん)

高麗の里に、今年も秋の調べが流れてきます。

 

■▲●高麗神社=http://www.komajinja.or.jp/

 

f:id:konparuhanao2019:20180913021222j:plain

 

 

高麗郡建郡記念神恩感謝祭が5月16日(水)に

高麗神社(埼玉県日高市)で、5月16日水曜日午前9時から『高麗郡建郡記念神恩感謝祭』が催行されます。

また、19日土曜日と20日日曜日には、こまフェスティバルも催行されます。

詳細は、高麗神社のWebsiteをご参照ください。

 

■▲●高麗神社=http://www.komajinja.or.jp/

 

十亀剣投手の右腕が2018年西武の命運を握る

今年も埼玉西武ライオンズの季節がやって来ました。

 

去年(2017年)、就任1年目で西武をパ・リーグ2位に引き上げた辻発彦監督。

今年は、先発投手の野上亮磨投手が読売巨人軍に移籍。

中継ぎの柱だった牧田和久投手も米国San Diego Padresに移籍。

この2人の穴を如何に埋めるかが重要課題として浮上しています。

 

今や日本球界を代表する左腕投手に成長した菊池雄星投手。

加えて、もう一人、15勝前後を挙げられる投手が欲しい。

そこで、注目すべきは。

横手投げ右腕の十亀剣投手(※下画像)。

去年は8勝止まりでした。

今年は菊池投手と並ぶ先発投手陣の柱として。

10勝以上。

出来れば。

15勝を期待したいところです。

 

2018年。

十亀投手が男の意地を見せる時が来た。

 

■▲●埼玉西武ライオンズhttp://www.seibulions.jp/

 

f:id:konparuhanao2019:20180326093612j:plain