高麗郡歴史公開講演会が7月9日(日)に

『第4回高麗郡歴史公開講演会』が7月9日日曜日13:30~16:20に、埼玉県日高市生涯学習センター(JR八高線高麗川駅下車徒歩7分)で開催されます。

早稲田大学文学学術院教授の李成市氏が『日本国号の成立と古代東アジアの移民たち』と題して講演します。

参加申し込み方法などの詳細については、高麗神社のWebsiteをご参照ください。

 

■▲●高麗神社=http://www.komajinja.or.jp/

 

f:id:konparuhanao2019:20170704115211j:plain

 

 

高麗神社若光祭

5月21日日曜日10~13時に、高麗神社(埼玉県日高市)で若光祭が開催されます。

西暦716年(霊亀2年)、この地に高麗郡が建郡された時の高句麗遺民の指導者だった高麗王若光の遺徳を偲ぶ祭りです。

 

★高麗神社★http://www.komajinja.or.jp/

 

高麗神社の桜祭り

高麗神社(埼玉県日高市)で、4月2日日曜日に桜祭りが行われます。

当日の午前11時からは巫女舞が、午後1時からは獅子舞が奉納されます。

今年ももうすぐ高麗の里に、春がやって来ます。

 

■▲●高麗神社=http://www.komajinja.or.jp/

 

f:id:konparuhanao2019:20170327104326j:plain

辻西武のミラクル元年

また埼玉西武ライオンズの季節がやって来ました。

今年から、往年の名二塁手辻発彦氏が新しい監督として采配を振るいます。

 

辻発彦選手といえば。

30年前、1987年(昭和62年)、読売巨人軍との日本シリーズ

森監督率いる西武ライオンズが、王監督率いる巨人を4勝2敗で撃破し、2年連続日本一を勝ち取ったシリーズなのですが。

その第6戦。

1987年11月1日日曜日の午後、西武球場

8回裏。

左前安打で出塁した辻選手が、後続の秋山選手の中前安打で、2塁、3塁を駆け抜け、なんと本塁を陥れ、貴重なダメ押し点を奪取しました。

そして9回表。

勝利目前で号泣する清原一塁手を笑顔で激励する辻二塁手

昨日のことのように思い出す名場面です。

(その後の清原氏の転落を思うと、言葉がありません。今はただ、清原氏の更生を祈るばかりです)

 

その辻発彦選手が、監督となって、西武球場に帰って来ます。

今のライオンズを考えると。

率直に言って、火中の栗を拾うような監督就任なのですが。

辻監督が若獅子たちを育て上げ、あの強いライオンズを甦らせ、日本一を勝ち取ることを期待します。

 

守備は華麗なロックンロール

打て 頼むぞ 大量得点

燃えろ燃えろ発彦

 

■▲●埼玉西武ライオンズhttp://www.seibulions.jp/

 

f:id:konparuhanao2019:20170326112027j:plain

 

 

 

 

 

 

 

ITF-Jの全日本テコンドー選手権大会

ITF-J(日本国際テコンドー協会)主催の全日本テコンドー選手権大会が3月19~20日(日~月祝)に、東京・原宿の代々木第二体育館で開催されます。

日本各地の予選を勝ち抜いた男女の精鋭選手が、マッソギ(組み手)、トゥル(型)で優劣を競います。

詳細は、下記websiteをご参照ください。

 

■▲●日本国際テコンドー協会

http://www.taekwon-do.co.jp/